喪中ハガキ

喪中ハガキ一覧 


喪中ハガキ M1番

 

喪中ハガキ M2番

 

喪中ハガキ M3番

 



喪中ハガキ M4番

 


文例集 : 喪中用



A

新年のご挨拶を申し上げるべきところ
亡父の喪中につきご遠慮申し上げます

今年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
平成二十六年十二月

B

喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます

平成二十六年十二月

C

今年○月に○が永眠いたしましたため新年のご挨拶を申し上げるべきところ
喪中につきご遠慮させていただきます

なお時節柄一層のご自愛の程お祈り申し上げます
平成二十六年十二月

D

喪中につき年頭のご挨拶ご遠慮申し上げます

茲に本年中のご芳情を厚く御礼申し上げますと共に
明年も変わらぬご指導とご交誼をお願い申し上げます
平成二十六年十二月

E

喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます

○月に父○○が○○歳にて永眠いたしました。
ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます
平成二十六年十二月


ご注意

●官製はがき代は含みません(但し喪中印刷には指定の私製はがき代が含まれております)
●印刷料金には消費税を含んでおります。 
●文章は見本以外にも入れることが(変更することが)できます。
●下記の場合には、別途料金がかかります。
ロゴマークを印刷する場合及び原稿追加の時……1,000円
イラストと文章の組合せを変更する場合……………500円
●印刷の関係上、お渡しする商品とカタログは微妙に色や住所・氏名の書体およびバランスが異なることがありますのでご了承ください。
●このカタログに掲載されているイラスト・デザイン文字を無断で他に使用することは法律で禁じられています。

年賀状デザインの著作権について

本サイトにおけるデザイン・画像および文章は、一部を除きホウユウ株式会社および関連会社がその著作権を所有します。
ホウユウ株式会社及び関連会社が認める場合を除き、無断で転載・複製など、著作権を侵害する行為を禁止します。