windows入稿と手書き原稿|自費出版や論文集などを小部数から承ります。

入稿から印刷までの流れ

1.ご用意頂く原稿について

手書き原稿

なるべく原本ではなくコピーをとってお送り下さい。
データ原稿 必ずバックアップを取っておいて下さい。

●対応アプリケーション●
( 基本的には全てWindowsデータでお願いいたします )
・ Adobe Photoshop(ver. 5.0 5.5 6.0 7.0 CS CS2)
・ Adobe Illustrator(ver. 8.0 9.0 10.0 CS CS2)
・ Adobe InDesign(CS〜CS2)
・ Adobe Acrobat(5.0〜7.0)
・ Microsoft Word(97〜2003)
・ Microsoft Excel(97〜2003)
・ Microsoft PowerPoint(97〜2003)
・ Microsoft Publisher(2003)
・ Justsystem 一太郎(11/2006)
・ Justsystem 花子(11)
※ その他のアプリケーションについてはお問い合わせ下さい

スキャン用原稿

お客様側で出力いただいた版下用最終出力紙の事です。
そのままスキャニングして印刷いたしますので、汚れや書き込みの無い綺麗な物をご用意下さい。
ワープロ・FD原稿 古いワープロで作成したデータでも、文字データを取り出す事は可能です。
専用のソフトを使ってコンバートいたしますので、機種がわからない場合でも判読出来る可能性があります。
※ 対応可能機種については、「データ入力業務」をご参照下さい
録音テープ等
音声原稿
カセットテープや音声ファイルは、専用のスタッフが音を聞きながら入力作業を行い(テープ起こし)文字データにすることが可能です。
※ 対応可能データについては、「データ入力業務」をご参照下さい
写真・フィルム原稿 プリント写真やフィルム・スライド原稿は専用のスキャナーを使い、高品質な画像データに出来ます。
※ 紛失を防ぐため、必ず枚数を確認し、必要な物のみをお送り下さい。

ページ先頭へ戻る

2.原稿について

手書き原稿やスキャン版下原稿の場合は紙原稿のみを、データのある方はメディア(CD・DVD・MO・FD等)と最終出力原稿をお送りください。

ネット入稿も承ります。
□郵送や宅配便入稿の場合
下記の住所宛にお送りください。届き次第最終出力原稿・メディアをチェックし、確認のメールをお送りいたします。

スキャン版下原稿の場合も同様です。

(あて先)
〒590-0982 大阪府堺市堺区海山町1-8-4
ホウユウ株式会社 出版部 / 072-227-8231
□持ち込み入稿の場合
直接弊社までデータをお持込いただく場合は、事前にメールもしくはお電話(072−227−8231)にて 来社予定日をお知らせください。
100MBまでのデータは E-mailに添付して送信して下さい。
→ info-staff@for-you.co.jp
※お使いのプロバイダーによっては届かない場合があります。
100MB以上のデータは 弊社専用サーバにアップロードして下さい。 ※ご依頼を頂いた時点でアップロードする方法、当社サーバの専用アドレスとパスワードをメールでご連絡いたします。

・送信データは、一旦圧縮してから1ファイルでお送り下さい。届き次第データをチェックし、確認のメールをお送りいたします。

※データでのご入稿の場合は、最終の出力原稿を基にデータや文字内容をチェック致します。
必ず最終出力原稿もしくはPDFファイルを付けてお送りいただくようお願い致します。

ページ先頭へ戻る

3.版下作成作業について

入力→版下 手書き原稿や音声メディア原稿の場合、文字入力作業から始めます。
入力が終了してから、版下作成に掛かります。
版下作成 弊社で表紙や本文の版下作成等を行う場合は、事前にご要望内容を打ち合わせた上で行います。おおよその体裁が決まりましたら、まず見本データをお送りしてご確認頂き、OKを頂いた時点で、本作業に移らせて頂きます。
※ 元々の冊子見本が有りましたら、あらかじめ原稿と共にお送り下さい。
※ 入力やデータ加工の課程については、データ入力業務とデータ加工業務のページをご参照ください。
一部データ加工 お送り頂いたPDF等の文書データにノンブルや柱を付けたり、ページサイズを変更したりするなど、データの一部を加工いたします。
版下スキャニング 頂いた最終出力原稿をそのままスキャニングして印刷用の版下データにいたします。通常のストレート印刷よりも綺麗に印刷出来るのが特徴です。

ページ先頭へ戻る

4.校正について

PDF校正 PDF校正は、印刷に使う版下データをPDFでご確認いただきます。
メールもしくは弊社サーバにアップしてのご確認となります。
出力校正 出力校正は、版下データを普通紙にプリントアウトしてご自宅までお送りするサービスです(こちらはオプションとなる場合があります)。
→詳しくは出力校正サービスの項目をご参照ください。

< 出力校正サービス >
通常、校正は版下データをPDFにて確認して頂きますが、それを普通紙にプリントアウトしてお送りするサービスです。
プリントアウトした校正用紙に直接赤ペンなどで訂正、修正をすれば良いので、校正も簡単にできます。

返信用の封筒を同封してお送りしますので、訂正、修正後はそのページを返信用封筒に入れ、当社にお送りください。(メール便にて発送いたします。)
料金はモノクロ1ページ5円、カラー1ページ40円、表紙は1枚100円です。別途基本料金2,000円を申し受けます。

※ 複数のご担当者に発送する場合には、発送先のご住所やお名前のリストをあらかじめご用意頂きます。

※ 版下作成まで承っている場合には、自動的に出力校正となりますので、オプション料金は不要です。

ページ先頭へ戻る

5.印刷について

オフセット印刷 インキを使う印刷機で印刷する方法です。
弊社では主に軽オフセット機と呼ばれる印刷機で印刷いたします。CTPと呼ばれる製版方法を使う事で品質が飛躍的に良くなりました。
オンデマンド印刷 トナーを使う印刷機で印刷する方法です。
小回りが利く方法ですのでごく少部数の物やお急ぎの案件の場合に便利です。

ページ先頭へ戻る

6.製本について

並製本 背の部分を特殊な糊で綴じて表紙を巻く製本方法で、表紙は概してあまり厚い紙は使っていません(ソフトカバー)。
報告書や論文集・雑誌・マニュアル等の比較的簡易な仕上がりでも良い案件に向いています。
上製本 背の部分を糸で綴じている製本方法で、本製本とも言います。表紙は厚い紙を使い、紙や布・ビニールなどでくるんでいます(ハードカバー)。
箱入りの物や、文字に金箔や銀箔を使う物もあります。記念誌や自費出版など、一生の思い出に残しておきたい案件に向いています。
※ カバーや用紙その他の装丁につきましては、ご相談の上お決め下さい。

ページ先頭へ戻る

7.お支払いについて

ご入金確認後に商品の発送を致します。
法人取引をご希望の場合は2度目のご発注以降にご相談ください。
A 銀行振込み、郵便振込みの場合
作業が完了次第ご連絡を差し上げますので、お振込をお願いいたします。
振込手数料はお客様負担とさせて頂きます。
■振込先
三菱東京UFJ銀行 堺支店
口座番号:(普通)5110875
口座名:ホウユウ株式会社

ゆうちょ銀行(ぱるる送金)
記号14180 番号88529301
口座名:ホウユウ株式会社
B 代金引換の場合
商品到着時、配達ドライバーに現金でお支払いください。代引き手数料はご負担願います。
C 店頭で商品引き渡しの場合
商品をお渡しする際に現金にてお支払いください。

ページ先頭へ戻る

8.発送について

製品が完成し、ご入金を確認次第ただちに発送いたします。発送後メールにてご連絡致します。
□利用出来る発送方法方法はこちら
A ヤマト運輸 クロネコ宅急便
B ゆうパック
C 佐川運輸
※ 重量によっては、佐川のみでの発送になる場合があります。あらかじめご了承下さい。

ページ先頭へ戻る

備考

【備考1】
・複数執筆者への発送業務や入出稿管理業務までお引き受け出来ます。ご相談下さい。
・弊社で版下を作成する場合には、校正・修正は基本的に2回までとさせて頂いております。それ以上の 修正がある場合には、別途費用が発生する場合があります。
【備考2】(弊社で版下作成をする場合のご注意です)
・数式作成や図のトレスなど、特殊な作業には別途料金が発生いたします。
・エクセル等のグラフデータは、なるべく元になる数値データも一緒にお送りください。
・複数のアプリケーションを使用している場合、出来る限り詳しくお知らせ下さい。
・外国語を使用している場合には、あらかじめお知らせ下さい。
【備考3】
・特殊文字や外字作成の必要がある場合には、別途費用が発生する場合があります。
・あらかじめ原稿の見直しはしっかりしておいて頂きますよう、くれぐれもお願い申し上げます。
弊社で版下を作成する場合には、校正・修正は基本的に2回までとさせて頂いております。
それ以上の修正がある場合には、別途費用が発生する場合があります。

ページ先頭へ戻る